すべての生きとし生けるものを、わが父母・兄弟と見なす

すべての生きとし生けるものを、わが父母・兄弟と見なす

梵網経にあるこのフレーズは、仏教の世界観からすれば当然の帰結といえます。 この世を生きる私たちも、この世に生まれるまで何十回何百回、何千回と転生を重ねた末であるわけで、その時の子孫も我が身内と考えれば、全ては父母・兄弟の続きを読むすべての生きとし生けるものを、わが父母・兄弟と見なす[…]