三心と申し候も、ふさねて申すときは、ただ一つの願心にて候なり

三心と申し候も、ふさねて申すときは、ただ一つの願心にて候なり

法然上人は三心をとても大切にされました。 お経には極楽浄土に往生するには、三心を備えなればならないとあります。至誠心、深心、回向心の三つです。 至誠心は、往生を願う心に嘘偽りがないこと。 深心はその思いが瞬時も途切れない続きを読む三心と申し候も、ふさねて申すときは、ただ一つの願心にて候なり[…]