倒れた草よ、花開け

何をなすべきか、今はただ行方不明者の無事を祈るしかない。
ただ、よき言葉を口にするしかない。

  踏まれた 花よ 立ち上がれ

       倒れた 草よ 花開け
坂村真民氏の詩
阪神淡路大震災の折、とある寺の掲示板に書かれていた詩です。
合掌

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください