輪番停電開始

被災された方々にたいし、哀悼の意を表します。

我々、日本人の魂が試されています。頑張りましょう。
さて、昨日の深夜、経済産業省と東京電力から輪番停電の案内がありました。既に、東武鉄道、JRの一部は運休を表明しており、私自身も大学に出勤出来ない状況です。私に限らず、停電は社会への影響が大きすぎます。今日はショック療法的によしとしても、今後停電せずに済むよう、省エネに努めましょう。中間期のピーク需要は夕方の4100万kW。供給能力は3100万kW。つまり、ピークでも足りないのは25%程度です。それ以外はおそらく10%程度でしょう。つまり、停電回避は全く難しくありません。
つまり、夕方までは、
・いつもつけているテレビをラジオに変える
・照明をつけない
・アイロン、電子レンジを使わない
これで10%位は削減できます。
あと、洗濯は夜にしましょう。
夕方のピークは、暖房と調理によって発生するので、
・暖房をしばらく我慢。厚着しましょう
・IHで煮物をしない
・電子レンジを使わない
・照明を必要なところ以外つけない
 (皆で居間に集まってテレビを見れば十分です。宿題も居間でしましょう)
実はこの程度で十分なのです。
仕事場でも同様の対策で25%位は削減出来ます。工場では、それぞれの対応が必要ですが、最も効果的なのは休日を移動し、平日に休むことです。
これくらい我々なら出来ます。やれば出来ます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください