龍蔵寺のソメイヨシノ

龍蔵寺には何種類かの桜がありますが、ソメイヨシノはそろそろ三分咲きです。
昨日は大学の卒業式だったのですが、近くの戸山公園のソメイヨシノはほぼ満開。都心からは僅かの距離ですが、それでもやはり季節は違うようです。

あっという間に時間は流れ、人も季節も変わっていきます。春の到来は寒く辛い冬の終わりであるとともに、「無常迅速」を実感する季節でもあります。

生死事大 無常迅速

生まれて死ぬ一度の人生をどう生きるか
それが仏法の根本問題です
長生きすることが幸せでしょうか
そうでもありません
短命で死ぬのが不幸でしょうか
そうでもありません
問題はどう生きるかなのです

この世において 生まれたものは死に
会ったものは別れ 持ったものは失い
作ったものはこわれます
時は矢のように去っていきます
すべてが「無常」です
無常ならざるものはあるでしょうか