山桜

境内にはソメイヨシノをはじめ、多くの桜が植えられています。
本堂の右前にも数年前に植えた山桜があります。小枝のような苗を購入し、肥料もやって育ててきましたが、五年ほどたっても花は咲きませんでした。

今年は寺務所の門の横にあるソメイヨシノが一輪も咲かず、枯れてしまったのではないかと心配しているのですが、ふと思い出し山桜を見てみると、こちらは二つで一組になった蕾が、ちらほらと枝に付いています。山桜は若葉と一緒に蕾が大きくなり、緑とピンクのコントラストが美しい花です。

毎年同じように見える境内ですが、よくみるとこのような変化があちこちに見られます。そういう変化を発見することも、参拝の楽しみとなればと思います。