令和三年一月から水桶を共用に

令和三年一月から、水屋に置かれている水桶を、檀信徒の皆さま共用とさせて頂きます。専用とされたい方は、その都度お持ちください。不足の場合は、お寺で共用の水桶を補充致します。


桶に水が溜まりますと、ボウフラが繁殖し、不衛生・病気の原因ともなりますので、ご理解の程お願い申し上げます。破損した水桶、バケツは処分させて頂きますので、ご了承ください。


ご供養や記念、祈願に共用の水桶(五千円)の寄進もお考え下さい。


龍蔵寺 住職