藤の花も上向きに

門前の八百屋さんには立派な藤の花が咲くのですが、山内にはなかったもので、一昨年小さな鉢植えを購入しました。

昨年は花が咲かなかったものですから、庫裏の玄関の脇に、這い上がる支柱をこしらえて直植えすると、あれよあれよ成長し、今年は立派な花を付けました。

当山では、花祭りの飾り付けに藤を使います。これで自給できるかも知れません。成長が早く丈夫なので、家の繁栄を願ったのでしょう。花言葉も「優しさ」「歓迎」となっており、この世に生まれてきてくれてありがとう、ということなのかも知れません。

藤の花は英語でウィステリア(Wisteria)といいますが、ウィステリア・ガールといえば、日本の藤娘とは違い、上昇志向の女性という意味になるそうです。一時、英国のキャサリン妃が姉妹でウィステリア・シスターと呼ばれたりしていましたね。所変わればです。

住職