お盆の迎え火

今日は8月13日。お盆の入り。
お盆の起源となった盂蘭盆経には、安居が明ける7月15日に、修行僧にお供えをすれば、餓鬼道に落ちた母親、先祖を苦しみから救済することができると書かれています。
そこで7月15日までの3日間。7月13日からがお盆となった訳ですが、元々は旧暦の7月の話。ここら辺では一ヶ月ずらして8月13日がお盆の入りです。

コロナ禍で大変な折ですが、多くの檀信徒の方々が、迎え火をもらいに来られました。

皆さまとご家族が健康で幸せでありますよう、お祈り申しあげます。