お盆あけ

8月16日はご先祖様が極楽にお帰りになる日です。
夕方に送り火を焚いて、お見送りします。
昔はお供えもの、飾り物を精霊流しとして海や川に流したりしましたが、今では公害のため、市の分類に従って燃えるゴミ、燃えないゴミとして処分してください。

新盆の白提灯は、送り火と一緒に燃やします。難しい場合は、家庭ゴミとして処分してください。
(白木を使うのは、汚れのない清らかなものを、という意味で、仏様に対する最高のもてなしを意味します。従って、二回は使いません)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください