TEL:0480-61-0850
FAX:0480-62-7900
Mail:info@ryuzoji.jp


ツバキなのかサザンカなのか、判別が難しいがこの時期に咲くのでサザンカとしよう。
生命力が強いツバキ科の花は、実を落としてどんどん増えていく。墓地にも何株かあるが小さな芽がそこかしこに生えている。そっとしておいてやりたいのだが、墓地だと根が墓を傷めたり、またチャドクガの幼虫が付いたりすると、その毒で参詣者やスタッフがかぶれたりして、結構やっかいだ。

とはいえ、この時期に花をつける木は少なく、境内に彩りを添えてくれるサザンカは貴重。
鐘楼の周りに何株か白のサザンカが見られるが、赤は庫裏のそばで外の人の目には触れにくい。少し若芽を探して移植して見ようかと思う。

抜いたり植えたり、その塩梅が難しい。

住職