お彼岸

春分・秋分の日を挟んで前後3日間、計7日間をお彼岸といいます。
お彼岸とは向こう岸、反対にこちら側を此岸(しがん)といいます。
太陽が真西に沈む特別な期間に、いずれ向こう側の世界、西方極楽浄土に無事生まれ変わることができますようにと祈る行事。それがお彼岸です。
お彼岸の期間中は、良い行い悪い行い、いずれもいつもより大きな果報となる期間といわれています。なるべく悪事をやめ、善事を精進するようにして下さい。
仏前・墓前に線香を手向け、念仏を心がける一週間として頂ければ幸いです。

合掌