御朱印状(家光)

131014御朱印状全部

龍蔵寺には、徳川家光以来9人の将軍から賜った、22石の領地(龍蔵寺領)安堵と諸役免除を許す御朱印状が伝わっています。この一連の御朱印状は、加須市の有形文化財にも指定されています。
この御朱印状には、

武蔵国崎玉郡三俣村龍蔵寺領
同所之内弐拾弐石余事任先規寄附之訖
全可収納并寺中山林竹木諸役等
免除如有来永不可有相違者也仍如件
慶安二年十月十七日
朱印(家光)

とあり、慶安2年(1649年)に出されたものであることが分かります。
5代将軍綱吉の御朱印状と比べると和紙の質が劣り、当時の幕府の財政力(もしくは和紙の技術力)の違いを伺い知ることができます。