平成28年度 盂蘭盆会ならびに施餓鬼会のご案内

初夏の候、皆さまにはお元気にお過ごしのことと存じます。今年も例年通り、盆・施餓鬼の行事を執り行いますのでご案内させて頂きます。
お盆とお施餓鬼は、それぞれ異なった出来事に由来する行事ですが、一年に一度、親・ご先祖様のご恩に感謝し、自らの健康を祈る機会として、心の垢を落として頂ければと存じます。

お盆とお施餓鬼の由来はこちら

  • 七月一日(金)午前十一時~     盆施餓鬼木札の魂入れ法要(世話人様のみ)
  • 八月一日(月)午前六時~       お盆入りの法要(参列自由①)
  • 八月十日(水)午前九時~     新盆法要
  • 八月十三日(土)午前六時~              お盆迎え火
  • 八月二十二日(月) 午前十一時~  納めの施餓鬼会(参列自由②)
  • (木札の頒布は8月1日から行います。8月1日と13日は午前6時~午後5時まで、それ以外は午前9時~午後4時半までの受付となります。)

龍蔵寺では、3年前よりお施餓鬼のお卒塔婆に変えて、盆施餓鬼の木札を頒布しています。これまでの「家」としてのご先祖様の供養に加え、それぞれ個人としての健康祈願や両親、ご先祖様の回向もできる、本来の姿に戻そうと考えた次第です。

7月1日に木札への魂入れの法要を行います。
8月1日にはお盆入りの法要を行い、木札の頒布を寺務所にて開始いたします。
また例年通り、8月22日には、納めの施餓鬼会を執り行いますので、檀信徒の皆様にはご参列頂けましたら幸いです。納めの施餓鬼会では、お施餓鬼をお申し込みされた皆様の名前を阿弥陀様の前で読み上げ、ご先祖様の供養と健康をお祈りいたします。

 

129P1030959_施餓鬼木札_R

(大きい方は1万円、普通サイズは5千円で、施餓鬼会でのお布施も含まれます)

暑さに向かう折柄ご自愛くださいませ。

 

合掌 龍蔵寺