芭蕉の花

20140520-074431

バナナの花が咲きました。
と住職から聞いて朝写真を「パシャリ」。Facebookにアップしたろこと、知り合いの先生から「これはバナナではなく、芭蕉ですね」と衝撃のご指摘。お寺ではずっとバナナということで、珍奇なるを自慢していたのだが、どうやら勘違いだったらしい。ちょっと恥ずかしい。いやいや芭蕉だって随分と珍しい。その辺のホームセンターで芭蕉が売られているのなんて見たことがない。芭蕉布だって作れるかも知れない。
かの松尾芭蕉は、弟子の李下から贈られた芭蕉の株が大いに繁ったので庵を芭蕉庵と称し、自らも芭蕉と号したそうなのだが、李下はいったいどこから入手したのだろうか。松尾芭蕉のイメージからか、芭蕉という植物についても、きっと風情があるものに違いないと思い込んでいたのだが、実物はご覧のようなバナナ然とした佇まい。芭蕉はどんなところが気に入ったのか。
いろんな意味で驚きである。