住職交代のご報告ならびに年末のご挨拶

住職交代のご報告ならびに年末のご挨拶

拝啓 晩秋の候、檀信徒の皆様におかれましては、元気にお過ごしのこととお慶び申し上げます。 昨年末の手紙では、少しずつ世代交代を進めたいと書かせて頂きましたが、元気なうちに住職を交代したいとの由木上人の意向もあり、今年に入続きを読む住職交代のご報告ならびに年末のご挨拶[…]

常に念仏することの利益

常に念仏することの利益

法然上人は、恵心僧都源信が書いた「往生要集」の注釈書で、常に念仏することの利益を迦才の「浄土論」を引いて次のように述べています。 常に念仏することにより三つの利益がある。三つの利益とは 「一にはもろもろの悪が生ずることな続きを読む常に念仏することの利益[…]

お施餓鬼とお盆のご挨拶

お施餓鬼とお盆のご挨拶

8月に入りました。今朝は6時からお盆の入りのお勤めということで、檀信徒約30名方々と共に本堂で手を合わせました。 お盆は盂蘭盆経というお経に書かれた行事ですが、7月15日、安居の最後の日に修行僧全てに供養すれば、餓鬼道に続きを読むお施餓鬼とお盆のご挨拶[…]