納めの施餓鬼法要 厳修

昨日8月22日、納めの施餓鬼法要を無事厳修することができました。
今年から、皆様の思いにより沿った施餓鬼の有り様を考え、卒塔婆を木札に改めました。
木札は7月1日の法要にて一度清められ、檀信徒の皆様にお配りしておりますので、納めの施餓鬼会では、木札をお持ちになった皆様の名前を読み上げ、阿弥陀様へのご報告とさせて頂きました。
ぞれぞれにとって、良いお施餓鬼として頂ければ有り難いです。

お施餓鬼が終わりまして、朝晩もやや涼しくなったように感じます。
境内でも昨年植えた萩が小さな花をつけていました。
日中はまだまだ熱い日が続きますが、皆様ご自愛ください。

また、日本各所にて痛ましい事故、災害が続いております。
傷ついた方々のご回復と、お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

DSC00837_R