常に念仏することの利益

常に念仏することの利益

法然上人は、恵心僧都源信が書いた「往生要集」の注釈書で、常に念仏することの利益を迦才の「浄土論」を引いて次のように述べています。 常に念仏することにより三つの利益がある。三つの利益とは 「一にはもろもろの悪が生ずることな続きを読む常に念仏することの利益[…]